本文へスキップ

タケミショップは手の保護材「エバーテック」と切り花用保水材「エコゼリー」を販売しています。

TEL. 0877-75-5576

〒766-0006 香川県仲多度郡琴平町上櫛梨1408−2

 「こぼれない水のかたまり!切り花用保水材「エコゼリー」ご使用方法塗る手袋「エバーテック」- 手荒れ・あかぎれの改善に

レギュラーエコゼリー(小袋入り)

 @ 30g〜200gの間で、サイズがいろいろありますが、上部にノッチが付いていますのでそこからちぎってください。
(適当な位置をはさみなどでカットして長さ調整してください)
A 切り花の茎の部分のヌメリはバクテリアの付着が考えられますので充分流水で洗ってください。
B 切り口が乾いていると給水能力が落ちますので、適当に切り戻してください。
(切り口に付着しているバクテリアを除く、導管の空気を除き給水しやすくする効果があります)
C 花束の切り口をなるべく揃えて、袋の中のエコゼリーに切り口が十分浸るようにしてください。
(切り口にエコゼリーが無いと給水できません)
D 袋の上部を花束が抜けないように軽く縛ってください。(セロテープ、輪ゴムなどが便利です。若干の水漏れ防止にもなります)
 袋の口部を内側に折り返して縛っていただければいっそう水こぼれが防げます。

お買い求めはこちら


バルクエコゼリー 20K(20kgバッグインボックス入り)

バルクエコゼリー20K@ 中袋のキャップを段ボール箱に固定します(段ボールに説明の表示があります)。
A 使用する量を容器か袋に流し込んでください。
B 流し込んだ容器から適量を計量カップ等ですくってお使いください。
C 一度に全量(20kg)お使いの場合には、ボックスの上部をカッター等でエコゼリーをこぼさないように切り飛ばしてください。
D 残ったエコゼリーはキャップをして保存してください。

お買い求めはこちら

PET - 2K

20KとPETボトル入りを併用して便利にご使用できます!
20Kのみをご使用いただくと、重い!離水が!少量の使用に不便!等々扱いにくさがあります。
そこでPETボトル入りをご利用いただき、使い切ると容器としてご利用できます。
都度、20KよりPETボトルに移します。
ご使用はPETボトルより!
少量の利用に便利!保管が楽(キャップをするだけ)!離水が防げる(振ることにより撹拌できます)!

切り花を入れる器・袋等に適量を流し込んでご使用ください。

緑のラベルが通年使用のレギュラー品です。
赤のラベルは高温期対応品です。

お買い求めはこちら

「エコゼリー」の主な使い方

エコゼリーの装着例 ・切り花生産者の市場への輸送(横箱で水こぼれなく連続給水が可能です) 
 ・お花屋さんの顧客への宅急便輸送・お持帰り用の保水(長時間かかる場合に特に有効です)
 ・お墓・お仏壇のお供え花用
 ・ご家庭での切り花のご利用に
 ・その他水回りの不便な環境での切り花の鮮度保持

<<水を使わずに花持ちが格段に延長できます。最後萎れた時も腐敗もなく、ドライな状態で廃棄できます>>

「エコゼリー」の使用イメージ

エコゼリー使用例 エコゼリー使用例 エコゼリー使用例 エコゼリー使用例 エコゼリー使用例 エコゼリー使用例 エコゼリー使用例

「エコゼリー」を使用による輸送時の効果

・エコゼリーの使用により、輸送期間中、さらには消費者の手元まで切り花の鮮度を維持させることができます。特に高温期には高い効果を発揮します。
・出荷の前日からの荷造りも可能になります。
・流通の間、水切れによるストレスを解消しますので、花屋さんでも水揚げすることなく即販売できます。
・花束を横にしても水漏れの心配がなくなりました。

「エコゼリー」の特徴

・99%以上が水です。 栄養分や抗菌剤を含んだ水を、袋の中でゼリー状に固めたものです。新たに水を加える必要はありません。また、腐敗がなく嫌な臭いもしません。
・後に残りません。 切り花が水を吸収することによって、ほとんど無くなります。
・天然物だから安全です。主成分は天然物です。また、袋も有毒ガスを発生しない素材を使用しておりますので、可燃ゴミとして廃棄できます。
・新処方により離水発生量を大幅に縮減し、水漏れの心配が無くなりました。
・クラッシュすることで粒径4mm以下の微粒子となり、給水性能が大幅に向上しました。
・水のかたまり’を微粒子にすることで、流動性が生まれました。 
・特許取得商品です。

「エコゼリー」のご使用上の注意事項

・エコゼリーにはお花のための抗菌剤が含まれています。そのため、食べることはできません。
・エコゼリーは水のように凍ります。凍結しますと水が分離してゼリー状が保てない状態になりますので、凍結の恐れのないところに保管してください。
・また、高温になるところや直射日光の当たるところには置かないでください。
・子供の手の届くところには置かないでください。
・お花が吸収して無くなった場合、残ったエコゼリーに水を加えても復元しません。そのようなときは、新たにエコゼリーを追加してお使いください。

「エコゼリー」で切り花を長持ちさせる注意事項

● エコゼリーに浸す前に、茎の切り口をはさみで切り、ゼリー中の水分が充分吸えるようにしてください。
● 切り口を充分洗って、ぬめり等を取り除いてください。(バクテリアの付着が多いとエコゼリーの効力が十分発揮できません)

バナースペース

 有限会社タケミ
 開発・販売代理店

〒766-0006
香川県仲多度郡琴平町上櫛梨
1408−2

TEL 0877-75-5576
FAX 0877-75-3442