ホーム タケミショップ > 切り花を長持ちさせる給水材 『エコゼリー』 > データ(高温期用を使用した鉄砲百合試験


高温期用エコゼリーの効果/トルコギキョウ(ロジーナブルー)

2012年10月15日 生け始めて10日目の状態です(社内試験)

  は バルクエコゼリーに生けたもの              保持日数 ;   8日  
  は 高温期用エコゼリーに生けたもの      保持日数 ; 11日  
  は 水道水に生けたもの             保持日数 ;   7日
 この期間の温度は 16~25℃、湿度は 54~79% でした。    
吸収量は 1本当たり 約 10g/日 でした。


効果

□ エコゼリーは生け水の腐敗を防ぎます。

高温期の水はすぐに腐敗してしまい、茎がふさがれて水が揚がらなくなりますが、エコゼリーはバクテリアの増殖を抑えますので、茎の腐敗や水落ちを抑えることができます。エコゼリーがお花に吸収されて無くなれば、そのまま追加してお使いくさい。

□ 高温期用エコゼリーは、蕾の開花を促進し、完全に発色させます。

高温期用エコゼリーに適した時期にトルコキキョウを生ければ、水に生ける場合にくらべて保持日数は1.5倍程度延長できます。    
高温期用エコゼリーは、蕾の開花に必要な栄養素を無駄なく吸収させることができますので、本来の鮮やかな色と豊かなボリュームを維持します。

□ 高温期用エコゼリーをお使いになるのに適した時期は5月~9月です。

2~3日ご使用後に水に生け換えても、開花や発色の促進効果は得られます。また、葉や茎の鮮度も維持しますので、予想以上の延命効果が得られます。

※ご注意
 ■ 低温期に使用した場合、吸水不足等の不具合が生じる恐れがありますので 、指定の時期以外はご使用にならないで下さい。
 ■ 葉ものや糖分を必要としない切り花には効果が得られない場合があります。
高温期用エコゼリーは糖分濃度を高める等、高温期の花の吸水量が高くなる時期に特化したグレードです。
低温期に使用いたしますと逆にエコゼリーの吸水量を抑えることとなりますので、低温期には必ずレギュラー品をご使用ください。



ご購入


個人情報保護ポリシー ▏ システム運営:タケミ   サイトマップ

Copyright©1989,Take3. All rights reserved